HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

平和の祭典として

2020年には、ついに東京でオリンピックが開催されます。 今までも、日本では冬季が2回と夏季が1回開催されていますが次回の東京は大きな意味があります。 世界情勢が、今とても不安定な状態にあり世界中でテロがおきています。 この東京での開催でも、今からテロ対策が求められています。 しかし、本来のオリンピックは平和の祭典として開催がされています。 今こそ原点に戻り、世界平和が貢献できるようなものを開催してほしいと誰もが希望しています。 平和の意味を、今一度世界中で考える時期にきています。 世界中の国が、スポーツという絆で結ばれるような大会にしてほしいと願う人は多くいます。 日本は平和国家として世界に発信をしていくべきです。

応援企業

能登豊和 弁護士は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 能登豊和 弁護士
住所 千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル322号室
電話番号 03-3525-4203
WEBサイト 能登豊和弁護士について
会社案内 中学校から大学院まで日大一筋で進学し、大学3年生から司法試験の受験に挑戦するも、13年連続で不合格となり、大学院で学び直す機会を得る。 南千住法律事務所を運営していた頃は、能登豊和弁護士が1人ですべての事務処理にあたっていたため、案件管理を円滑に行うことに苦慮していた。 案件依頼者に、よりよいサービスの提供をすることが目標であり、豊和法律事務所を開設した目的でもある。 受任事件数が多数にのぼり順調に業務を拡大し続けていて、今後もさらに業務の拡大とクオリティ強化に努めていく。 温泉旅行の他には読書が好きというどちらかというとインドアな趣味だが、学生時代はスキー場に熱心に通っていた一面もある。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。