HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

マイボトルで省資源

ペットボトルの飲料が多くなり、持ち運んだり飲みかけを置いておくのには便利になりましたが、ラベルに印刷されているリサイクルマークに1とあるのは、1回しか使用できないという意味だとどこかで聞いた際、ものすごく資源の無駄遣いをしているのではないかと気になりました。 そこで外出する際などに持ち歩く飲み物をマイボトルに入れてみることにしました。 帰宅した際に洗うのは確かに手間ですが、1回しか使用できないペットボトルに大切な資源を使ってしまうのは更にもったいないのだと自分に言い聞かせています。 コーヒーショップなどに持っていくことはまだ経験がなく、あくまでも自宅で用意した飲み物を入れているだけですが、マイボトルをこれからも使っていこうと思います。

応援企業

唐澤誠章は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 唐澤誠章
WEBサイト 唐澤誠章の自己紹介
会社案内 ウィルプラウドの活動を通して、私達の理念が一人でも多くの方に届き、人でも多く社会貢献への意識が高まることを望みます。 企業とのタイアップによって、大きな運転資金を確保することができ、いままでよりも大きな活動をすることができるようになりました。 ウィルプラウドの活動を応援してくれる方々も増え、今後ますます活動を広げていくつもりです。 企業とのコラボ企画などの事業化をすることで収益化でき、かつその活動が社会貢献になる。こんな仕組みを作ればいい!と思い「ウィルプラウド」プロジェクトを立ち上げました。 これからも、唐澤誠章にしかできない活動を続けていければと思っております。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。