HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

自治体のゴミアプリ

私が住んでいる自治体では、「ゴミアプリ」という便利なものが最近でき、早速ダウンロードして利用しています。 おうちで出るごみの中には、分別の際に困るものがたくさんあります。 そのたびに以前は、配られたチラシを参考にしていたのですが、今は、自分のスマホで確認できるので便利です。 ゴミの日のカレンダーもあるので、ついつい捨てるのを忘れてしまうことも防げています。 可愛いキャラクターもついているので、子供達も楽しみながら自分たちで食べたお菓子やおもちゃの箱などを捨てています。 アプリということで、若い人たちにも親しみやすく、取り入れやすいのが一番のメリットです。 こうした、みんなの取り組みが環境に良い繋がることになるといいですね。

応援企業

唐澤誠章は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 唐澤誠章
WEBサイト ウィルプラウドの唐澤誠章社長
サイト紹介 次の目標は、「こども食堂」を立ち上げることです。共働きが増えている昨今、一人で食事したり、栄養バランスの悪い食事をしていたりする子供たちに、楽しい場所を作り、悩みや問題を解決できるような場所を作りたいと思っております。 社会貢献は数年~数十年を継続して続けていかなければ解決できないことが多く、寄付金や、個人レベルでの活動では限界があります。 " 「一日1個、ゴミを拾う。」「電気のスイッチをマメに消す。」「不要になったものを寄付する」などなど、個人でもできることはたくさんあります。一人でも多く住みやすい社会を創ることに協力してくれるようになることが楽しみです。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。